よくある質問&TIPS

政府や医療機関のサイトを簡単に見分ける方法

ブログに正確な情報を記載するためにも1次情報を参照することはとても大切です。

1次情報を確認しないと噂レベルの情報をブログに書いてしまう可能性もあり、誤った情報の流布に加担してしまう可能性もありまるからね。

最近では10万円給付やワクチン接種(効果や職域接種など)などの情報についての記事に需要がありましたが、政府の発表する1次情報を参照した上で書いて情報の正確さには注意を払う必要があります。

こうした1次情報は、政府のページや教育機関などの公的機関、製品やサービスについては製造や提供している企業のサイトを参照する必要がありますが、ここではこうした1次情報のサイトを簡単に見分ける方法についてお伝えします。

ご参考:1次情報の重要性について ⇒ 1次情報を参照する癖をつけよう!

政府や教育機関などの1次情報サイトの見分け方

サイトを識別する✕✕.comといったドメインは、✕✕.com、✕✕.netといった構成になっています。(XXの部分は任意の文字列が選べます)

この「.com」、「.net」の箇所はトップレベルドメインと呼ばれ、このトップレベルドメインによって政府や教育機関などのサイトであるとの識別ができます。

一例を挙げると、こうしたトップレベルドメインの種類があります。

go.jp:日本の政府機関や各省庁所管の研究所、特殊法人、独立行政法人
ed.jp:日本国内の18歳未満を対象にした教育機関
ac.jp:上記以外の教育機関
co.jp:日本国内の企業
or.jp:財団法人、医療法人など
ac.jp:高等教育機関および学校法人など
gr.jp:個人や法人により構成される任意団体
lg.jp:地方公共団体と、それらの組織が行う行政サービス

つまり、ドメインの最後の部分(ドット以降の部分)を見るだけで、政府機関のサイトなのか医療法人のサイトなのか、はたまた一般の人のサイトなのかの識別ができるというわけです。

上記で挙げたトップレベルドメインは、1団体で1つしか使えないという特徴があり、さらにドメイン取得時に審査があるので偽造の可能性もありません。

その一方で、誰でも使うことができる汎用的なドップレベルドメインとしては、.comや.netなどがありますが、誰でも使えるために不正確な情報が掲載されている可能性は高まるので、情報収集や参照する際には注意しておくと良いです。

政府や教育機関サイト識別法の活用例

政府や政府機関サイトの識別が簡単にできるようになったら便利なことが少しだけあります。

活用の仕方としては、

  1. 競合チェック時
  2. 1次情報の参照時

この2点が挙げられます。

次に、もう少しこの活用法2点についてお伝えしてしますね。

競合チェック時

キーワードの競合チェックをしている際に、上位表示されているサイトを確認しますが政府や教育機関のサイトが並んでいたらそのキーワードは避けた方が良いでしょう。

そうしたサイトを押しのけて個人のブログが勝てる見込みは少ないからです。

競合チェックの際に1つひとつサイトを確認するまでもなく、トップレベルドメインを参照すれば良いので簡単ですね。

1次情報参照時

1次情報を参照する際にドメインの種類を知っておくと便利です。

参照URLを掲載する際にも、

このブログに詳しく書かれてました ⇒ 一般のブログなどのURL
詳細はこちらに書かれてます ⇒ 政府のURL

比較してみると、後者の方が質的に良いページである可能性が高いと言えるでしょう。

例え同じことが書かれているページを参照したとしても、1次情報を参照した2次情報ページよりも
1次情報を参照する方が望ましいでしょう。(そもそも2情報を参照する価値はないですし)

まとめ

ドメインを見ただけですぐに政府や教育機関などのサイトであると認識する方法についてお伝えしました。

これによって、競合サイトの確認時や情報収集、参照URLを掲載する際に便利なので覚えておいて欲しいと思います。

ネットを使って調べものをしている際に、「ネットに載ってたから」と言う人がいますが、それが1次情報なのか2次情報なのかを確認する癖をつけて、より正しい情報を仕入れるようにしておくと良いでしょう。

そのため検索エンジンとしては1次情報を掲載している政府や教育機関のサイトを上位に掲載する
アルゴリズムを採用している(仮説)わけですが…。

だったら個人ではブログを書いても意味がないのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、全てがその1次情報のページで満足できるわけではないので、そうした方々向けに書くのが個人ブログの生きる道ですし存在価値があると言えますね。

個人ブログが書くべき内容については、別の記事でお伝えしたいと思います。

参考になったらシェアしてくださいね!