検索エンジンからの評価

独自コンテンツとは?検索エンジンに評価されやすい理由について

検索エンジンには独自のオリジナルコンテンツが強いと言われます。

つまり、まだネット上に書かれていない情報が書かれている記事は検索エンジンの評価が高いというわけです。

そうした独自コンテンツの中でニーズのある記事が書ければあっという間に高アクセスの記事の出来上がりです。

ここでは、各自がそれぞれ持っているはずの独自コンテンツについて詳しくお伝えしたいと思います。

独自コンテンツは強いと言われる理由

独自コンテンツは強いのは、現時点でネット上にその情報がないからです。

検索エンジンは多種多様な情報を求めているわけですから、ネット上にない情報は優遇されるのは当然ですね。

すでにウェブ上にある情報を参照して記事を書くだけではさほど存在価値は高いとは言えず、できる限り独自コンテンツを作成していくことが検索エンジンからのアクセスを得るコツと言えます。

よって、最も簡単にアクセスを得るためには、

ニーズがある × 独自コンテンツ

こうした記事を書くのが近道と言えるでしょう。

自分が知っていることの中に価値を見出す

独自コンテンツと言われても自分にはアウトプットできるような情報もないし…。

おそらく、大多数の人がこう感じることでしょう。

「独自コンテンツ」という呼称によって何か難しく感じてしまいがちではありますが、例えばこんな情報だったらブログ記事にするのはそんなに難しくないと思いますがいかがでしょうか。

■独自コンテンツの例

  • 地元のお祭りの穴場情報(駐車場、見やすい場所など)
  • 地元のデートスポットや美味しい飲食店
  • いつもの仕事の日常(◎×の仕事ってどんなことをしている?)
  • 趣味に関すること(△△の始め方、魅力など)

あなたが知っているその情報を求めている人は数多くいます。それをアウトプットするだけで簡単にアクセスが得られる記事にさせられる可能性は高いです。

もちろん、単純にアウトプットするのではなくて検索されているワードを意識しながら記事を書くことは忘れないようにしてくださいね。

独自コンテンツ以外の生きる道は?

ここでは独自コンテンツについて書いてきました。

本当のことを言えば、これから記事を書く上では独自コンテンツ以外は書かないようにと言いたいくらいオリジナルのコンテンツは大切です。

結局、他のサイトを参照して記事を書いてもそれほど存在価値がありませんからね。

すでに情報があるのにまたネット上に同じ情報を作る価値はないわけですから。

ただ唯一そうした記事に存在価値が出るのは、その1ページに情報を見やすく・わかりやすくまとめているといった付加価値がついているものと言えます。

参考になったらシェアしてくださいね!