各種設定方法

value domain(バリュードメイン)をXserver(エックスサーバ)を使って表示させる方法

ドメインを取得してサーバーへ反映させてブログを表示させる。

難しそうに聞こえるかもしれませんが、やってみるとめちゃくちゃ簡単です。

ここでは、私のおすすめのvalue domainでドメインを取得してXserverで表示される一連の流れについてお伝えしたいと思います。

value domain(バリュードメイン)でドメインを取得する

まずはvalue domainへアクセスします。

「どんなドメインをご希望ですか?」と書かれている箇所に希望するドメイン(.comなどは入力しない)を入力して虫眼鏡マークをクリックする。

他の人が取得していなければ「取得可能」となっているのでクリックする。

グレーアウトして「×取得不可」となっている場合はドメイン名を変更して改めて虫眼鏡マークをクリックする。

取得可能なドメインをクリックして支払処理を行えばドメインの取得は完了となります。

value domain(バリュードメイン)からXserver(エックスサーバ)へ

取得したドメインをXserverで表示できるようにvalue domain側の設定を行います。

  1. バリュードメインのコントロールパネルを開く
  2. ドメイン⇒ドメインの操作設定
  3. 登録済みドメインを検索の欄にドメイン名を入力(◎×.com)し「検索」をクリック
  4. ネームサーバーをクリック
  5. ネームサーバー1~5を次の通り入力(画像参照)

以上でvalue domain側の設定は完了です。

Xserver(エックスサーバ)の設定をする

次にXserver側の設定をします。

事前にエックスサーバーの申し込みを行っておいてくださいね。

  1. ログイン
  2. サーバー管理をクリック
  3. ドメイン設定をクリック
  4. ドメイン設定追加をクリック
  5. ドメイン名を入力(◎×.com)
  6. SSLとアクセラレータにチェックがついているのを確認し確認画面へ進むをクリック

以上でバリュードメインで取得したドメインをXserverで反映させることができるようになりました。

XserverでWP(ワードプレス)の設定をしたい場合はこのまま、次のページを参照して設定を終わらせてくださいね。

参考:XserverでWP(ワードプレス)の設定をする方法

参考になったらシェアしてくださいね!